フォト
無料ブログはココログ

« 気分転換では解消できないとき | トップページ

2012年9月30日 (日)

辿りついた暗記の方法

はやくも9月最終日。


今年も残すところあと3ヶ月となりました。

講義が始まって、最初の頃は暗記が全然できなくて苦しみましたが

最近なんとか勉強方法が定着してきました(o^-^o)

今の暗記方法は
1、覚えるところを録音して、すきま時間に聞く。
(集中してきけるときだけではなく、ききながすだけでもOK)

2、1を何回か行った後、暗記する部分の文字をみながら、
 何を言っているのかをイメージしながら暗記する。
 暗記の仕方はこちらに以前書いたものがあります→
 暗記の仕方
 
 声を出しながら覚えると、覚えやすい気がしました(゚▽゚*)
 でも、声だけだと、長い分をしっかり覚えられているのか確認ができない‥‥
 
 と、いうことで、ある程度長文を暗記できたときは、
 検証のために、ボイスレコーダーを使用します。

 暗記したものをボイスレコーダーに吹き込んで、
 吹き込んだものを再生してテキストの文章と同じか確認します。

 これだと、重要語句や類似語句の覚え間違いなどの確認ができるので
 長文でも、細かいところまで暗記が可能になります。

3、2完了の翌日(もしくは翌々日)に覚えたものを書き出してみる。

 覚えたものをすばやくアウトプットできるかのトレーニングとして
 やってみています。
 口で言っていたときはできても、スムーズに書けないこともあるので、
 この行程も一回は入れたほうがいいなって感じがします。


こんな感じです。

やっと自分なりの方法に到達しました

これからもさらにやりながら改善を重ねて、
自分にとって最強の暗記方法を見つけたいと思いますo(*^▽^*)o

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


« 気分転換では解消できないとき | トップページ

コメント

 はじめてお邪魔致します。
自らをとっても高く棚に上げますが
美人税理士さんとは仲良くなりたいので
つい来てしまいました。

 理論の暗記法ですが、
MOKENEKOさんは聞き流しでも効果があるようで
とてもうらやましいです。
私は耳で聞いても聞き流しだと何十回と聞かないと
何にも残らない感じなんです。
(それでもだめなときもよくあります。)

 同時通訳の人の勉強方法から応用して、
理論を見ながらICレコーダーで録音し、
それを聞きながらすぐにあとをついてしゃべっていく
(シャドウイングというらしいですね。)
という方法も試していますが、
これだと周りに対してほとんど何も意識がない状態になるので
歩きながらやって自転車にひかれそうになったりと
弱点もあり。いろいろ難しいところですよね。

 今日の記事はとても参考になりました。
(他の日のももちろんです。)
ありがとうございます。

 では差し支えなければまたうかがいます。
 
 

>おやじ税理士もどきさん

コメントありがとうございます!!
承認が遅くなってすみません><
やっと承認&コメント返信方法がわかりました^^;

暗記方法は本当に試行錯誤の連続ですよね!
聞き流しは、私もあまり聞き流し自体で覚えられるということはないのですが、
実際に暗記する時に、フレーズが入ってきやすいといいますか、
税法用語がなんとなく脳の中にインプットされているような気がします。
(気のせいかもしれないですが^^;)

コメントいただけると、とっても更新の励みになります!
シャドーイング、私もやってみます^^

PS
私は美人を目指している、平凡女子なんですー><
平凡が露呈したとしても、どうかがっかりしないで仲良くしてくださいね(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辿りついた暗記の方法:

« 気分転換では解消できないとき | トップページ